特定疾患受給者証が届かないのは本当に困る

特定疾患受給者証が届きません。難病制度改正にともなって2015年1月1日までに新しい受給者証が届くはずだったのですが、それが1月も終わりに差し掛かった現在でもまだ届いていません。

受給者証の更新手続きが遅れてしまったというのもあるのですが、それって私のせいじゃなかったんですよねえ。私の住んでいる自治体では受給者証の更新手続きの期限は下記のようになっていました。

・更新書類の郵送提出期限:2014年10月10日
この期限を過ぎると2015年1月1日までに新受給者証が届く保障はないよ、という期限。
・更新申請の最終受付期限:2014年12月26日
この期限を過ぎると受給者証の更新申請は受付けないよ、という期限。

それで私のところに更新手続きの案内が届いたのが、2014年11月30日くらい。提出期限過ぎてから案内が届いてるんですよね。まあ最終期限には間に合ったので良かったんですけれども、新受給者証が1月の診察に間に合わなかったのが痛いです。

クローン病の治療には健康保険の3割負担だけでは財布へのダメージが激し過ぎますよね。私はこの前の薬局での支払いで1回で7万円を超えました。ヒュミラ3本とエレンタール1ヶ月半分の代金です。

どんだけ金かかるんでしょうね、この病気。もし全額自己負担だったとしたら20万超えですよ。20万円と1人のクローン病患者の寛解だったらどちらが大切なんでしょうね。もし他人の20万円を自分が払わなければならないとしたら「いやもうお前のクローン病悪化してもいいよ」ってなりますわな。

こんな額どうでも良いよと思えるくらいの稼ぎが欲しいですよねえ。


この記事が気に入りましたらクリックして応援してくださいね。
にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


3 thoughts on “特定疾患受給者証が届かないのは本当に困る

  1. ぴぴ父

    ひでおさん。こんにちは。

    私もまだ届きません。ナマポなので支障は無いのですがね。去年は申請時に受給者証を返上しろと言われて、唖然としました。
    でも生保とは書かずに妻の扶養者として協会けんぽ扱いで申請しました。継続で出さないと、今年新規申請するのとでは、負担額が違うので、わざとそうしました。
    なんか、支給というか、届いているのは全体の二割程度しかいっていないらしいですよ!
    公務員流石ですね。俺も成りたいです(笑)

    1. hideo Post author

      もう、本当にちゃんと送って欲しいですよね。こちらが期限を破れば申請を受け付けないくせに、あちらは平気で1ヶ月以上遅れて対応するのですから。

      まあ私も難病制度で補助して貰ってる身分で、そんなこと強くは言えませんがw

  2. アキコ

    息子も7月はじめに申請しましたが、審査会が8月半ばにあるので家に届くのは10月で毎年申請書を出さないといけないのでその時期と同じくなりますから、住民票を使うからみたいな苦しんいる息子はすぐにでも審査会なんでまとめてするのよ(*_*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>